08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

小説家になろう、及び、MFブックスにて執筆されている、理不尽な孫の手先生の作品。 『無職転生 - 異世界行ったら本気だす - 』を含む『六面世界の物語』シリーズの感想がメインとなっております(※基本的に龍族贔屓です)

項目ごとの表示は下記リンク↓か、右のカテゴリからどうぞ。
[六面世界の物語タグ全記事]・ [無職転生] [漫画版他] [雑記] [古龍の昔話]

★★★ Amazon:無職転生:書籍&漫画他 ★★★

無職転生 蛇足編『最後の巣立ち』#2 

29 「末路」
30 「進路」
31 「子離れの時期」

までの感想です。
なんで私が忙しい時に連載がくるのか…(しらんがな…)

ともあれ、ちょっと不意打ちでしたけど『蛇足編』が完結になりましたね!
感無量&しんみりしてしまいますが
本編の最終回には立ち会えなかったので
実はちょっぴり嬉しかったりなんかして…(;´∀`)


クリスはやはりフィリップ似ですか。
彼が無念な最期を遂げただけに、クリスに受け継がれていたことにはぐっとくるものが。

それにしても、クリスの学生時代が、どこぞのなんちゃって学園編と違って、実に少女漫画入った青春してて楽しそう。

ところで、ルディのエドワード王子に対する、無駄にしつこく凝った『馬の骨』形容シリーズは、結局「どこの誰とも知れないような馬の骨」を結婚相手として連れてくる家族が居なかったせいで、何故かアスラの王子様に適用されてしまったんですかね。
どんだけ馬の骨っていいたいねん(笑)

でも彼は、ルークの息子だといいな。
「正史」でエリスとルークが結婚する部分が
エリスとルディの娘と、アリエルとルークの息子で補完されたと
アリエルの子供が一人増えても問題なさそうだし(笑)

ここは確かに、婚約を解消したその舌の根も乾かずに、別の娘に交際の申し込みはどうなの? とはちょっとは思ったけど、要因は空気読めずにダイレクトアタックをかましたルディのほうにあったし……いちゃいちゃしてるとまで言っておいてなんでそんな迂闊なのか、まさに墓穴w
完全アウェイな周囲が面白かったです。

でもここで、あれやこれや内心ぶちまけながらも「なら、君のことを、よく教えてくれないか?」と言えたのは、ルディも立派になったものよ(しみじみ)

クリスが結婚したのがいつなのかははっきり分からないけれど、これはもう近いうちに収まるところに収まりそうですねぇ。
上に何人かいそうだし、エドワードが王位を継ぐようなことには普通にいけばならなさそうだと思うけれど、将来どんなポジションになるのか気になるなぁ。
将来といえば、ベルもちょっと気になる。
ルディ誑すにはロキシー褒めればいいよね!(笑)
そのうち”我が社”にきてそう。


そんなこんなで落ち着いて、嫁たちと酒盛りの算段などはじめて、そろそろ締めかなと思ってたら、意外な展開がきましたね。

そうでした。
まだ巣立ってない子がいましたっけね。
まさか、ララがここで来るとはなぁ。

ララはよっぽど自分の考えを人に話す行為が苦手なんだなぁ。
絶対後悔するからって本気で怒って止めてくれてたレオがグッジョブすぎる。
ええ、ワンコや。

ところで

 オルステッドの机に謎の脅迫文を置いて、町中を走り回らせた時も、こんな夜逃げみたいな真似はしなかった……。

そこんトコ、ぜひ詳しくききたいんですけど(笑)
てかこれ、走り回ったのが社長か社員かで大きな違いがw

さて、今までイマイチやる気がなさそうで予想がつけにくかったララですが、ちゃんと救世主として自分がやらなきゃいけないことを理解してる風だったので、ちょっと安心しました。
まあ、言ってる内容は、このままだと負けるってことなんですが……。
そもそも負けるからララが必要なんだしね。

連れてくる男は、やはり篠原秋人君なのでしょうか
ルディとロキシーが結婚相手と勝手に解釈してるけど
ここは多分「概ね」に入らない部分だろうなぁw

それにしても「パパはもう死んでる」とは切ないことをズバッというのう。里帰りする気もなさそうだし(葬式にはでたようだけど)
でも、そんなララが、ルディの餞別に凄い食いついてたのは、ちょっと胸に来た。特に、なんの変哲もない、ぼろローブに。

そうだよな、ルディのやったことを無駄にしない為にも行くんだものね。
将来的に、ララがアクアハーティアもって、灰色のローブ着てロキシーの帽子被って登場することになるかもしれないと思うと既に感無量な気分になるわ~。

社長のとこによっていったら、国家予算級のお値段の装備整えてくれるかもしれないけど、そういう問題ではないのよね(笑)
というかそれはかえって危険かもしれないけども。
アクアハーティアでさえ隠したほうがいいんだものな。

そうそう社長といえば、エリスさんや。
オルステッドみたいな相手に急所ついたぐらいで効くナイフってどんな業物なんですか?
もしかして折れちゃったアレですか?
刃先部分を仕立て直せばいける、かな?

あと、シルフィの餞別は……ちゃんと料理できるララの図がまだ浮かんでこない(笑)


そして完結へ。
あとはララにバトンタッチ! というような印象が強いせいか
凄く最終回な気分のある締め方でした。

ひとはずは、ルーデウス、そして作者様にはお疲れ様でしたと。
そして次回作期待していますとお伝えしたいところです。

--------

と、更新しようと思ったら、感想返しきてましたね。
アイシャ編はリメイクくるにしても当分先になりそうですね。
読者めんどくさーい。

前々から思っているのですが、作者さま真面目ですよね~。
読者の意見を餞別して身になるものは受け入れないとみたいなことは、確かに成長には繋がるのでしょうが。
ぶっちゃけ、作家を追い込むことになりかねないので、もっとゆるーく構えてもいいのではないかなぁとか思っちゃいますね。
関連記事  ≫ ≫ 一覧表示
tag:
tm: 0  /  cm: 8  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

Re: sihoさん

> 今更ですいませんが
> 正史だとノトスが裏切ってないからノトスの当主はルークの兄が継いでボレアスはフィリップの後にルークかエリスとの子供が継いだんじゃないかと思うんですよ。補完的にクリスとエドワードが結婚したならボレアスの代わりにフィットア領治めててる未来もあるかなと。

そういうことですか!
イロイロ妄想も捗るところですが予測の範疇になりそうなので自重しますw

たゆら #-

2017/10/02 * 編集 *

今更ですいませんが
正史だとノトスが裏切ってないからノトスの当主はルークの兄が継いでボレアスはフィリップの後にルークかエリスとの子供が継いだんじゃないかと思うんですよ。補完的にクリスとエドワードが結婚したならボレアスの代わりにフィットア領治めててる未来もあるかなと。

siho #-

2017/10/02 * 編集 *

Re: sihoさん

> >それは、当時のボレアス家は無くなっているからなのでは……
> サウロスが死んだだけでボアレス家自体は領地を継いでなくなってはいませんよ。

ええなので、”当時の”ボレアス家なのかなと思ってましたが
言われてみれば今はボレアスじゃないって意味かもですね

たゆら #-

2017/09/11 * 編集 *

>それは、当時のボレアス家は無くなっているからなのでは……
サウロスが死んだだけでボアレス家自体は領地を継いでなくなってはいませんよ。

siho #-

2017/09/11 * 編集 *

Re: sihoさん

> 当時の領主という意味だと王国人物録が書かれた時点ではボアレス家じゃなくて別の家がフィットア領の領主になっているとれる表現だなと。

それは、当時のボレアス家は無くなっているからなのでは……

たゆら #-

2017/09/11 * 編集 *

>クリスはボレアス家を名乗っていないので関係ないのでは?
当時の領主という意味だと王国人物録が書かれた時点ではボアレス家じゃなくて別の家がフィットア領の領主になっているとれる表現だなと。

siho #-

2017/09/11 * 編集 *

Re: sihoさん

> でも、王国人物録でボアレス家が当時の領主という表現だったからなんとなくフィットア領を納めてるような気がします。

クリスはボレアス家を名乗っていないので関係ないのでは?
まあエリスもボレアス名乗ってないのに、ボレアスついてましたが

たゆら #-

2017/09/10 * 編集 *

>上に何人かいそうだし、エドワードが王位を継ぐようなことには普通にいけばならなさそうだと思うけれど、
あの国は年功序列じゃないから王位継ぐ可能性もあるのでは
でも、王国人物録でボアレス家が当時の領主という表現だったからなんとなくフィットア領を納めてるような気がします。

siho #-

2017/09/10 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://asa4.blog.fc2.com/tb.php/1799-fbd0f758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top