10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

小説家になろう、及び、MFブックスにて執筆されている、理不尽な孫の手先生の作品。 『無職転生 - 異世界行ったら本気だす - 』を含む『六面世界の物語』シリーズの感想がメインとなっております(※基本的に龍族贔屓です)

項目ごとの表示は下記リンク↓か、右のカテゴリからどうぞ。
[六面世界の物語タグ全記事]・ [無職転生] [漫画版他] [雑記] [古龍の昔話]

★★★ Amazon:無職転生:書籍&漫画他 ★★★

DQ11 #11 クリアー後!  

各地のサブイベントをこなしつつ装備強化がてらのレベル上げ中です
だいたいlv.55前後ですが、雑魚にすら全滅の危機が時々ある感じ。
とはいえ、全然レベル上げは必要く今までこれていたので、いいバランスなのではないでしょうか。
裏ボスはさすがにそんなにさっくり倒せたら拍子抜けだし。

てか、裏シナリオが全然裏じゃない件。
いや、裏シナリオらしいともいえるんだけども
(どっちやねん・苦笑)

■ 過去へ
まさか、クリア後にサブタイトル回収がくるとはな!
というか、やってみると、真ラスボスはこっちやん!

ただドラマ的な面では、当然いろいろと悲惨なことになってた、前のほうが盛り上がったのも確かなので微妙な気分だ。
崩壊後の集合過程は、仲間たち個々の見せ場でもあったわけだしね。
どこ行っても、訳知り顔の主人公なのであった(笑)

それにしても、やりこみ要素ががが。


■ 時のオーブ関連がよくわからないので整理してみよう。

タイムリープと考えると、主人公は2人存在することになるはずだけど、過去世界の主人公は未来から来た彼に上書きされてる状態。

「勇者だけ戻れる」というのは、時のオーブを壊して、そこに「セーブ」されてる分を「リセット」しても、勇者だけは記憶と能力を維持したままでいられる、とか、そんな感じに思える。

でも、他の仲間たちも、微かに『前』のことを覚えている部分があったりもするし「もう一度、主人公と一緒に」といった台詞もいっているので、リセットというのも違う気がするなぁ。
そもそもリセットしても、勇者だけは引き継ぎありとか意味わからんし(笑)

だから、これは、主人公以外も多少のパラメーター引き継ぎありの
『強くてニューゲーム』というニュアンスで今のところ思っておこう。
ゲームクリアーした☆つきデータだからね!
故に、ここで一度ゲームクリアーになっているのだ、なんてね(笑)

勇者じゃなければ、単なるリセットで終わるのかもしれない。
そもそも勇者以外はリセットボタン(時のオーブ)押せない(壊せない)ようだけど。
だって勇者=主人公=プレイヤーだからね!
ということ、かもしれない(うがちすぎ?・笑)

ヨッチ族が冒険の書を守る一族ってのもなんか納得できてしまうな。


(……てゆーか、無職転生っぽくてニヤニヤしてしまうな・笑)
関連記事  ≫ ≫ 一覧表示
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://asa4.blog.fc2.com/tb.php/1795-b28a011e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top