06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

小説家になろう、及び、MFブックスにて執筆されている、理不尽な孫の手先生の作品。 『無職転生 - 異世界行ったら本気だす - 』を含む『六面世界の物語』シリーズの感想がメインとなっております(※基本的に龍族贔屓です)

項目ごとの表示は下記リンク↓か、右のカテゴリからどうぞ。
[六面世界の物語タグ全記事]・ [無職転生] [漫画版他] [雑記] [古龍の昔話]

★★★ Amazon:無職転生:書籍&漫画他 ★★★

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック: --  /  コメント: --  /  △top

DQ11 #4 すれ違い解禁! 

現在、地下迷宮前。
最近switchの快適さに慣れていたので
3DSの挙動が重くてしょうがないのう
■ ヨッチ族に会えました。
いつになったらすれ違い要素が解禁されるのかと軽く焦れてたら、旅の祠出たところでさくっと会えました。
遅いよ君!(え、攻略が遅いだけ?)

助けを求めてくる者たちの押しの強さは相変わらずというか実質一択なんだけど、これは「いいえ」の反応を楽しむものだから無いと味気ない。
そう、私はいわゆる「いいえ」の人なので(笑)

とりあえず、イベントで行けるようになるガライの町にはいってきました。
懐古にはたまらんですな。
ただ文句があるとすると主人公達のドット絵が当時としてはちょっと豪華すぎるとおもいました、まる。

なぜヨッチ族という名前なのか微妙に気になります。

ちなみに、自転車通勤をしているのですが、今日のすれ違い人数は2人でした……。
き、きびしいっ!
お盆にはあちこち3DSを連れ歩こうと思いました(笑)

■ モンスターたち
DQ10に出てくるモンスターは、11ではデザインもモーションもほぼ一緒なのですが、DQ10はあまりフィールド狩りをすることがなくなっていたので、何か懐かしい気分にさせられます。
(なんだって、DQ10の週替わり討伐もいつも同じような顔ぶれなんだろうか……)

討伐モンスターリストの注釈?がなかなか楽しい。
しかし色違いわかりにくいなー。

■ 飽くなき探求者
追い立てられて着いた先が温泉地とは、ご褒美かなw
しかし男二人で蒸し風呂とは……関西のオッサンコミュニケーションか……。
あ、ぱふぱふはしたよ……拍子抜けだったけど……オチが無いよオチが!

ベロニカちゃん、可愛いけど振り回し系女子っぽいですが、はてさて?
あと、見た目より幼くないんだろうな、たぶんw
関連記事  ≫ ≫ 一覧表示
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://asa4.blog.fc2.com/tb.php/1788-413edc93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。