04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

小説家になろう、及び、MFブックスにて執筆されている、理不尽な孫の手先生の作品。 『無職転生 - 異世界行ったら本気だす - 』を含む『六面世界の物語』シリーズの感想がメインとなっております(※基本的に龍族贔屓です)

項目ごとの表示は下記リンク↓か、右のカテゴリからどうぞ。
[六面世界の物語タグ全記事]・ [無職転生] [漫画版他] [雑記] [古龍の昔話]

★★★ Amazon:無職転生:書籍&漫画他 ★★★

無職転生 ドラマCDブックレット 感想 

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~
転移迷宮編 ドラマCDブックレット

読者を震撼させた、対ヒュドラ戦がドラマCDに!!
あの時、父は何を思っていたのか……!?

【キャスト】
・ルーデウス・グレイラット:下野 紘
・パウロ・グレイラット:竹本英史
・ロキシー・ミグルディア:広橋 涼
・ギース・ヌーカディア:千葉 繁
・エリナリーゼ・ドラゴンロード:桑島法子
・タルハンド:三宅健太


>>『無職転生』下野さん、竹本さん、広橋さんら声優インタビュー

なぜか発売日前日に配送してきたので前日には聴きました。
結論から言うと、すごく良かったです! 満足度高い!
声優さんの演技もよかったですし
原作を知っているほど、なるほどなぁってなる内容で面白かったです。
とはいえ、終わり方がご存じの通りなので、繰り返し聴くには内容的に辛いのが難点ですね!
ブルー一直線やがな……。

■声優さんたち
パウロは相変わらずちょっと重いかなって印象だったけど後半の内容には凄くあっていたなぁと。
エリナリーゼとタルハンドは視聴で聴いたときから文句なしだったし。
ルディはあいかわらずこんなもんじゃね? ちうか、実はルディにはこれっていう具体的なイメージがそれほどないので、これはこれでいいかなって感じでした。
特にロキシーと再会したときのルディはほんと、ああ、ルディだなぁってなったし(笑)
予想外だったのは、ロキシーで、思ったよりずっといい!
めちゃ可愛い! もっと聞きたい! 台詞すくねぇよ! って思いました(笑)
ただまあ、ギース千葉さんは千葉さんでしたかね。
ギースであることに不満はないんですけども、千葉さんだな、うん(笑)
凄くお上手だと思うんですけど千葉さんだ(しつこいw)

■ 前半……ロキシー救出までで、ルディ視点のお話。
書籍の内容を若干変えてきてまして、影の薄かったタルハンドの出番やら、黒狼の牙のメンツの掛け合いやらが増え、書籍のほうはロキシーを謎の電波受信で助けたルディでしたけど、こちらのほうは相応の理由が用意されていて、より納得のいく内容になっていたように思います。転移迷宮の魔物、頭良すぎ問題はあるけど、まあもともと色々とスペシャルな要素のある迷宮でしたしね?

■ 後半……パウロ視点のマナタイトヒュドラ戦。
なんかドラマCDでこんな緊迫感ある戦闘もめずらしい。
ただ、まあ、しょうがないとはいえ呪文詠唱ばっかりしてる印象が(笑)
下にリンクしてある声優さんのインタビューで三宅氏がRPG感を強調されてましたけど、このドラマCDの部分だけ抜いてみたら、そりゃゲームっぽいよなぁと。ベタだしな(笑)
原作のルディ視点ではみえていなかった、あの結末に至った要因もよかった。
おそらく他のパーティメンバーは分かっているんですよね、誰もいわないけれど。
ただ優秀なだけでは足りないというのが、実に本作らしいなと。
パウロの想いに関しては、おそらく本人が思っている以上に
ルディは父親をリスペクトしてるから報われていると思えば、まあ、ね?


■ 小冊子……ギースが語る黒狼の牙誕生秘話?
超絶優秀なイケメンシーフ(自称)が語り手で
信憑性が今一つなので話半分ぐらいで読みましょう
ということらしいが大筋ではあっているもよう(笑)

内容に関しては、パウロが思った以上に主人公っぽいな(笑)
あと、ギレーヌの残念っぷりがスゴイ。
コレに合理を教え込んだガル凄すぎる~。
あと、相変わらずタルハンドの扱いがわりと適当だ
というか後のメンツのアクが強すぎるんだなぁ(笑)

ところで、この件の遺物。
しれっとノルンが引き継いでるけど
将来的に実は本物だったとかいう事になったりしないんだろうか?
(実は刀身いらないタイプという可能性が……いやそれだとそもそも鞘がいらないか……?)

どうも最近、聖ミリスの話がちょろちょろと出てきてますね。
第一次人魔大戦で魔族と戦った人族の英雄で
聖剣街道を作ったミリス教の…教祖?
(本人が説いたというよりは死後祀られた系かなぁ)
ヒトガミの使徒だったようなことをラプラスがいってたけど
件の聖剣を授けた神はヒトガミなんだろうか?
でも、これ、神刀の試作品とかな気がするんだけどw
(ラプラスさん、勇者アルスにも試作品貸し出してましたよね?)

しかし、ヒトガミの使徒にラプラスが力を貸すとも思えない。
この頃はまだヒトガミの存在をちゃんと理解していなかったとかかな?
第一次人魔大戦を終結させた勇者アルスの時には、もうヒトガミ避けの腕輪はあったっぽい感じなので(曖昧だけども)

ミリスの件でヒトガミが干渉してることを理解する

その後、ヒトガミの干渉を阻止できる腕輪が作られる

アルスに貸し出す

みたいな流れなのかなぁ。
あるいは、この時も試作品をパチられたとかかね?(管理ザルだな!)
関連記事  ≫ ≫ 一覧表示
tag:
tm: 0  /  cm: 4  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

Re: 春巻さん

> ミグルド族だから謎電波でもそこまでおかしくはないんですけどね(ロキシーもノイズくらいは感じ取れるし送信も実はできるとか)。

そうですね……そこらへんは今書いてる本編感想で同じようなツッコミをいれてたりしますw
先の感想に触れる部分はわりとネタ被りしちゃうのでほどほどに流しておいてもらえると助かります(;^_^A


>攻略本で気づかないのかと思ってしまった。

ドラマCDのほうは攻略本ない設定っぽいですね、だから壁が発生してても不思議と思わなかったと。
これもまたパラレルワールドですかね。

> ミリスの英雄譚は魔王を倒して最愛の人の下へ戻るところで終わっているんですよね。戻ったら最愛の人が死んでたとか。これだと勇者アルスと被りますけど

ラプラス的には勇者アルスの話は楽しい話カテゴリらしいので、いまいち線引きが分からないですね。
まあどっちも話の詳細がわからんのでどうにでもなりそうですがw

たゆら #-

2017/05/05 * 編集 *

>書籍のほうはロキシーを謎の電波受信で助けたルディでしたけど、こちらのほうは相応の理由が用意されていて、より納得のいく内容になっていたように思います。
ミグルド族だから謎電波でもそこまでおかしくはないんですけどね(ロキシーもノイズくらいは感じ取れるし送信も実はできるとか)。たしかにこっちのほうが納得いくけど原作見てると攻略本で気づかないのかと思ってしまった。


>親友は死んでるっぽいのでそこらへんでしょうか。
ミリスの英雄譚は魔王を倒して最愛の人の下へ戻るところで終わっているんですよね。戻ったら最愛の人が死んでたとか。これだと勇者アルスと被りますけど

春巻 #-

2017/05/05 * 編集 *

Re: sihoさん

> 模造品でも刀身がないのはちょっと変ですもんね。力を溜めるのに時間がかかるとか攻撃範囲が明らかに神級魔術ぽいのと関係あるのかな

実は鞘に力を溜めてぶっぱするタイプとかw

> 悪い神に操られ、勝てない戦いに身を投じざるをえなかった聖人だからヒトガミに騙されて負けそうなところをヒトガミを調べていたラプラスが聖剣を渡したのでは

そうか使徒になって破滅コースに導かれてたところをラプラスが助けた形ですかね。
しかし、それだと割と大逆転の気持ちいい英雄譚になりそうなのに、どうもラプラスの言い方だと、ミリスの話は余り楽しい話じゃないようなのは気になりますねー。
親友は死んでるっぽいのでそこらへんでしょうか。

たゆら #-

2017/05/02 * 編集 *

>(実は刀身いらないタイプという可能性が……いやそれだとそもそも鞘がいらないか……?)
模造品でも刀身がないのはちょっと変ですもんね。力を溜めるのに時間がかかるとか攻撃範囲が明らかに神級魔術ぽいのと関係あるのかな

>しかし、ヒトガミの使徒にラプラスが力を貸すとも思えない。
悪い神に操られ、勝てない戦いに身を投じざるをえなかった聖人だからヒトガミに騙されて負けそうなところをヒトガミを調べていたラプラスが聖剣を渡したのでは
それでいかなる種族もミリスの下に平等(龍族を嫌うのは止めよう)と説いたのかも

siho #-

2017/05/01 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://asa4.blog.fc2.com/tb.php/1755-44e1d979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top