08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

小説家になろう、及び、MFブックスにて執筆されている、理不尽な孫の手先生の作品。 『無職転生 - 異世界行ったら本気だす - 』を含む『六面世界の物語』シリーズの感想がメインとなっております(※基本的に龍族贔屓です)

項目ごとの表示は下記リンク↓か、右のカテゴリからどうぞ。
[六面世界の物語タグ全記事]・ [無職転生] [漫画版他] [雑記] [古龍の昔話]

★★★ Amazon:無職転生:書籍&漫画他 ★★★

古龍の昔話 雑感17 

龍神様について。だらだらっとのつもりが
だいたい御子様の話に(笑)


龍神様。
ああ、これは間違いなく社長のお父さんですわ~。
と、言わざるを得ない(笑)
コミュ力のなさっぷりが息子さんより酷いとは。

社長すごいな、ループ&呪いという劣悪環境で
とーちゃんよりはコミュ力あるなんて!

……うん。
……そこら辺は、ルナリア様に似てればよかったものをw
やはり神の遺伝子はつおいのかしら。
きっと人神オリジナルもルナリア様みたいな神だったのだろうな。

もちろん、キャラとして社長に似てる時点で(逆だが)
龍神様が嫌いなわけもなく(笑)
むしろ負けてからがカッコいいと思いました。まる。

感想返しのヒトガミ以外の神々は命を惜しまない
というのをみて
なんとなく、神々はもともと時期がきたら
死に向かうような存在だったのかなあと思ったりも。
永遠に神が導いていくのではなく
いずれ独り立ちしなきゃいけない時がくるのだ的な(笑)

とはいえ、暴走以後、龍族たちに対する愛情はどこいっちゃったのかと言いたくなる面もあるんですけど……龍界が滅ぶ中、生き残りの龍族に留意がなかったのは、もはや種としては滅びたと悟ったからなのかなぁ。ヒトガミを封じたほうが、まだ人界で彼らが生きる道もあるということかもしれないけれど。
でも、ラプラスにヒトガミ討伐を優先させてるしな、これかヒトガミが世界全体に対する脅威とみたのか、ラプラスのいうように復讐なのか。
もはや、わかりようもないなぁ。
やっぱり最後までセリフ少ないし(笑)

そして結局のとこ、親の因果が子に報う構図なので
社長が真相を知らされたとき
その恨みはむしろ父のほうに向かいそう。
今はもう、そこら辺も飲み込み済みなのだろうけど。
当時は荒れたんだろうなぁとか。

ま、ループでヒトガミのやり方を散々みることになれば
ラプラスや父に対する共感も
生まれるようになりそうではあるけどw

つか良くわからないんだけど
人界の生物に、龍神に対する恐怖と憎悪が刻み込まれたのが、社長の呪いの原因みたいなのですが。
代替わりしまくるほど時を経た今に至っても、バリバリに呪いが効くのは、つまり生物としての遺伝子情報レベルで刻まれてしまってる根源的なものだとすると……。

……解けるのか、それ?

どうも、その呪いは龍族全体に及んでいそうなのだけど、混血化で龍族としての区分が怪しくなった結果、今はもうかなり薄まってしまっている、とかなんだろうか?
または、スペルド族のように経年劣化するとか?

もっとも、現時点では一人も出てきていない一般龍族が、呪いを受けているのかどうかすら、わからないんだケドw
無職転生の世界をみている限りでは、そこまでこの世界の住人に種族として龍族が嫌われている感じはなかったしなぁ。
そもそも、ウルペンやペルギウスは英雄扱いだし。

社長は、魔力が父のものと似てるから
特別、呪いが酷いってことなのかな~。
ルナリア様成分はどこにいってしまったの~w

それとも、父のかけた秘術がいくつもかかってるせいで
魔力が余計に似通ってるとかね?
実は術が解けると、ルナリア様由来の和みオーラが出るのかもしれない(笑)

どうでもいいけど悲運の王子って感想欄で言われてて
言われてみればそうなのだけど
「オルステッド王子」って字面から社長がでてこない……。

関連記事  ≫ ≫ 一覧表示
tag:
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://asa4.blog.fc2.com/tb.php/1741-a43bdf95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top