07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

小説家になろう、及び、MFブックスにて執筆されている、理不尽な孫の手先生の作品。 『無職転生 - 異世界行ったら本気だす - 』を含む『六面世界の物語』シリーズの感想がメインとなっております(※基本的に龍族贔屓です)

項目ごとの表示は下記リンク↓か、右のカテゴリからどうぞ。
[六面世界の物語タグ全記事]・ [無職転生] [漫画版他] [雑記] [古龍の昔話]

★★★ Amazon:無職転生:書籍&漫画他 ★★★

無職転生 各種製品情報 

書籍(電子書籍) 既刊一覧|MFブックス
理不尽な孫の手 (著), シロタカ (イラスト)
発売日:2014/1/23~(刊行中)
定価:1,200円(+税) 単行本:ソフトカバー
――――――
小説家になろうに掲載されたものに細部の加筆修正や
書き下ろしのショートストーリー等が追加されている。
7巻は完全書き下ろし。
全体的にマイルド化されているので、どちらかならば書籍をオススメ。

※電子書籍版はBOOK☆WALKER以外で購入する場合は、書籍版の一月遅れの発売日になります。



ドラマCDブックレット 転移迷宮編 | ヨムゾンボックス
理不尽な孫の手 (著), シロタカ (イラスト)
書籍:96P & ドラマCD:約60分
発売日:2017/4/26
定価:2,700円(+税)
――――――
書籍:黒狼の牙の結成話
ドラマCD:ヒュドラ戦をパウロ視点で。
視聴は上リンクからできます。出来は良いと思う。



コミカライズ | ComicWalker
フジカワ ユカ (著), 理不尽な孫の手 (著), シロタカ (その他)
コミックス(連載は コミックフラッパー)
発売日:2014/10/23
定価:552円(+税)
――――――
原作読んでる感のある絵の上手な漫画家さんに恵まれた
出来が良いと評判のコミカライズ。特に女の子が可愛いです。
比較的うまくやっているとは思うけれど、原作からの短縮具合は凄いので、そこらへんは目をつぶって読むべし。

※連載で追いかけたいという場合は↓こんなサービスも。
マガジン☆WALKER│マンガ誌も一般誌も人気雑誌が読み放題!
コミックフラッパーも含まれ、月額500円でお得。



■ オーディオブック (各ストアで視聴あり)
KADOKAWA (制作),‎ 理不尽な孫の手 (著),‎ 伊藤 亜祐美 (ナレーション)

【Amazon Audible版】
月額1500円で聴き放題な定額サービス(ただしkindle fireにはアプリ非対応)
無料体験もあります。

【iTunes版】
こちらは買い切り、1巻につき1100~1400円。
――――――
プロの声優やナレーターが書籍を音読したもの。
1巻につきだいたい8時間以上あって手間暇考えると大変にリーズナブル。
個人的にはウォーキングでお世話になりました。
tag:
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

無職転生の関連作品 

スピンオフ、短編、続編(?) を一覧にしてみました。
※ 2017/2/12追加修正

無職転生 蛇足編
『無職転生』の番外編。
主に、完結以後の時代のグレイラット家や
無職転生本編では焦点があたらなかったキャラを描く。
何気に『次』につながる布石が結構あるように思う(笑)

ジョブレス・オブリージュ
『無職転生』のスピンオフ。
ルーデウスの次男、ジークハルトの青年期のお話。
未来に繋がる物語。

■クリスマス短編
パラレル作品。
「サンタクロースの正体」(2014年 21章 クリフ編後に公開)
「トナカイの気持ち」(2015年 公開)
「サンタクロース・ニューカマー」(2016年公開)
『無職転生』の世界にはクリスマスは存在しないので
”この物語はフィクション”である(笑)

古龍の昔話
神話時代にあたるもの。
六面世界が人界を残し崩壊するよりも前の時代が
ラプラス視点で語られる、はじまりの物語。

王竜王討伐 - 最終章にして序章 -
パラレル作品。
『無職転生』にも登場するキャラクター、アールの若き日の冒険譚。
『無職転生』より300年ほど前のお話ですが、『無職転生』以前に書かれお蔵入りしていたものだそうで、世界設定モロモロ食い違っている部分も多いです。

ただ、共通している部分もかなりあるので、読んでおくとニヤリとできます。
ちなみに公開されたのは『無職転生 6章 帰郷編』の前で、6章では『王竜王討伐』に関連した事柄が語られており、彼らのその後がほのかにわかったりもします。


------以下ちょっと説明

■ 通称『本編』
『無職転生』は、もともと作者の構想にあったファンタジー作品に、なろう向けを意識しつつぶっこんだ”スピンオフ”ポジションのお話なのだそうで(これは『王竜王討伐』が公開された時点で明かされていたようです)

つまり、六面世界と呼ばれる世界の神話時代からはじまり
『無職転生』の時代では解決していない、アレやコレやが決着する未来のラストまでを包括した、通称『本編』と呼ばれる一連の物語構想があるのだそうです(無職転生以後の時代をさして本編といっている場合もあるようです)

長編は『無職転生』の書籍化が終えてからだそうですが
第一弾?として既に『古龍の昔話』が始まってます。

ただまあ、あまりここらへんの事情は
気にしないでいいんじゃないかなあとw
読みたい話多すぎるので私は気にしますけどw

--追記--
『古龍の昔話』完結後にこれらは『六面世界の物語』というシリーズでくくられました。
tag:
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

無職転生 書籍版 番外編一覧 

「無職転生 -異世界いったら本気だす-」の
書籍版に書き下ろされている短編の一覧です。


1巻「グレイラット家の母親」
赤ん坊の妹たちを楽し気にあやすルーデウスを眺めながら、ゼニスは過去から現在に思いを馳せる。
ゼニス視点とその過去話。

2巻「森の女神」
勇猛で知られるマルキエン傭兵の信奉する森の女神。その誕生には、100年前の転移事件に由来する一つの逸話があった。
転移事件におけるギレーヌの軌跡。

3巻「アスラ王女と奇跡の天使」
守護魔術師デリック・レッドバットが仕える王女に託した想いとは。
転移事件がアリエルに与えた影響。

4巻「守護魔術師フィッツ」
アスラ王国第二王女の守護術師となったフィッツは、頻繁に訪れる悪夢に悩まされていた。
天涯孤独のフィッツの居場所は……。

5巻・番外編1「ドラゴン肉のナナホシ焼き」
イーストポートのとある由緒ある飯屋、その骸骨顔の店主に店じまいを決意させたのは、一人の少年だった。
デッドエンド一行のある日の食事風景。

5巻・番外編2「アリエルの死」
アスラ王国内で起きたことなら調べられないことはないと豪語する情報屋グスタフは「第二王女は殺害された」との噂の裏どりを行う。
逃避行中の王女一行と、後のピレモンの選択の一因。

6巻「歪でも変わらないもの」
カイヌシに出会えたことを殊更にはしゃいで見せるアイシャと、それに困惑するリーリャ。
歪な母娘の、普通の親子模様。

7巻「ラノア魔法大学の支配者」
アリエル達は、ラノア魔法大学で優秀な人材を確保すべく、その頂点を目指していた。そこに立ちふさがったのは二人の獣族の不良少女であった。
リニプルVS.フィッツの巻。

8巻「ジュリエット・マナー」
ルーデウスとザノバはジュリエットのマナー教育について意見が食い違う。仲間たちにも意見をきくが、あげられる様々な価値観に困惑は深まるのだった。
大人たちそれぞれの考え方と、彼女の選択。

10巻「子守の達人」
ベガリットに向かうパウロ達は、ルーデウスの元に娘達を送ることにしたが、ノルンは納得しない。偶然再会したルイジェルドは、その様子に在りし日の息子と自分を想うのだった。
彼が護衛になったワケ。

11巻「ノルンとミリス教団」
ベガリットでの家族の無事を日々協会で祈るノルンは、ある時、涙をこぼす。それを見咎めたクリフは強引に彼女の相談に乗るのだった。
ノルンが敬虔なミリス教徒の理由。


※9巻、13巻は加筆や修正の多い巻なせいか、番外編という形では加筆はありません。(12巻は意図的になくしたそうです)
tag:
tm: 0  /  cm: 0  /  △top