07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

小説家になろう、及び、MFブックスにて執筆されている、理不尽な孫の手先生の作品。 『無職転生 - 異世界行ったら本気だす - 』を含む『六面世界の物語』シリーズの感想がメインとなっております(※基本的に龍族贔屓です)

項目ごとの表示は下記リンク↓か、右のカテゴリからどうぞ。
[六面世界の物語タグ全記事]・ [無職転生] [漫画版他] [雑記] [古龍の昔話]

★★★ Amazon:無職転生:書籍&漫画他 ★★★

SH 借りた(笑) 

人ン家に遊びに行ったらあったので、ちょっとやらしてもらいました。
OP見て思ったことは、みんなでワイワイやるもんじゃないね(笑)
ケンタッキーフライドチキンの軟骨をゴリゴリ言わしながら見ていたわけで
いやーんな感じ~。
……つーほど気にはしてたかどうかは不明。グラフィックも古いしね(笑)

ちなみに「コレ、ホラーなの?」と、持ってる人間に聞いたら
「ううん、ギャグ」って返されました(笑)
まあ、あの人は映画の「リング」とかでも「ギャグ」って言い張る人なので
実情はよく分からんのですけど。
とりあえず、主人公が見事に阿呆でいっそ小気味よいですな。
あやしげなおっさんは大陸の人間のようなのに“陰陽道”を使う“仙人”だし。
……別の意味であやしいだろ、それは。
ってゆーか、超展開が多いシナリオだなぁ、オイ(笑)
などと緩やかにつっこみを入れたりしつつ鑑賞いたしました(おい)

なんやかんやで三時間ぐらいやったんですけど、確かにホラーというよりは
菊地秀行の書くジュヴナイルとかの系統に思えましたけどね。
てゆーか魔界都市“新宿”みたいなー?

で、借りてきてみたので、ぼちぼちやってみようかと
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

SH また父子ものなのか 

なにやらファザコンらしいガラの悪い主人公。
父親のことは好きらしいのに、どーして死神も父親なのかね?
父親は、聞きかじるだけの情報で分析すると、かなりのナイスガイらしいので
虐待されてたわけでも無いだろうし……そーゆーもんなの?
それにしても普段は畑を耕してて収穫時期が終わったら
特務機関に出稼ぎに行く親父ってのも、どうなのよ?(笑)
軍属のくせに、なんかしらんがええ待遇だなー(笑)

摩訶不思議な和中折衷仙術士のおっちゃんもな
特技の陰陽道ってのはどうなんだ?……術じゃなく道なのかよ!

などと、順調にツッコミいれつつ、結構楽しんでます(^^)
話は順調に、ソノラマ文庫系列な印象。
ジャッジメントリングを使っていちいち成否判定がある戦闘システムが
ちょっとまだるっこしいんですが、それがなければ面白くもないし難しいところだ。
アクション苦手人間としては目押しは簡単なレベルでよかったけどなー(笑)

しかし、説明書らしきものを読んでみたんですが
なんだと!? 主人公の年齢が24歳だとお!?
うそだーー!!! と叫びたくなったのは私だけではあるまい。
つーか、全員結構、想像より年寄りってゆーか。アリスも二十歳か。

いやしかし、仙人なのにリアルな60歳前後っていうおっさんは、逆に若かったなー。
ふむ。この世界の仙人さまってのは、もしかして単なる術者とかそんな感じかな
(仙人つーのは1000歳でも若造に毛が生えたぐらいというイメージだったんで…)
で、年齢400歳っていうまだ出てきてないキャラクターは、ネタバレだろ(笑)
出身は東欧か……トランシルヴァニアとかいうんじゃないだろうなー。
(面構えがそんな感じ)

現在悩みのタネは、マリス。マメに浄化するべきか。
それとも死神と対決したほうがよいのか?
説明書もどきを読む限りでは、対決するのも悪くないような書き方なんだけど
強かったら面倒くさいしなー。うーむ。
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

SH またかー! 

サクサク進んでおります。

戦闘バランスは結構楽ですねー。ただ、一回戦ってみないと
何が必要なのかがわからないことも多く、やり直すこともたまに。
(まあ、直前のショップとかみてるとなんとなく分かるんですけど)
ドラクエ8の貧窮具合と比べると随分と金に余裕はあるので
装備に関しては苦労しなくてよい感じで助かる(笑)
ってゆーか、むしろ戦闘よりもディスカウントに燃えるあたり……(笑)



以下は(も?)けっこうしっかりネタバレます。
注意↓










そして、またしても主人公行方不明ものです。
やっぱりヒロインが探すんですね……。大概多いなーこの手の展開……。
まあ、なんていうか、これもある種の王道なんでしょうねー。
舞台はヨーロッパに移ったようですが。中華にはもう戻らないのかなぁ…。
もしかして、福引一つやりそびれた!?(←一番最初のやつ)
いつやってもいいようなこといってたから戻ってできるのかと思ってたんだけど
今までの状況を見ていると、期間限定のような気がふつふつと……?
だったら哀しいなぁ……。
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

SH 今日はちょっとだけ 

本日もネタバレ注意報継続中ですぞ!







うーむ。

いつもは攻撃メインのキャラに閃光のバッチ(ジ?)装備でぺんっぺんっぺんっと
戦闘を少しでもテンポよくしようとしてるんですが
今日は大掃除で無駄に頑張ったおかげで例年の如く手が震えて
目押しがままならないので普通にいったりなんかして(笑)
特にキース。気がつくと最初のエリアが過ぎてるしー。
つい主人公のつもりでタイミングがずれるんだよなぁ……。
そうそうキースは、トランシルヴァニア出身ではなかったけれど
さほど予想からはずれてもいなかったですねー(笑)
ただ、あの気の抜ける鼻歌は予想外だったよ…(笑)

主人公の心象風景で頑張るヒロインという
またしても「またかー!」……な展開をへて
なんで死神がとーちゃんだったのかの謎はとけました。
よーするに、親父はナイスガイ過ぎたわけですね(笑)
それと、約束したのに母親を守れなかった負い目とあいまった、てなとこか?

といった状況で、当面の目的は
現状マリスをまっかっかにしたら何が出てくるのかなー?
ってことで、しばらく御祓いはお休みしようかと思います。
でも、おかしいな、行方不明になる直前は真っ赤だったのに
すっかり青くなっちゃって、いつのまに浄化したんだかねー。

ま、なにはともあれ
「俺かっこわるかっただろ?」みたいな主人公の問いかけに
力いっぱい「うんっ」というヒロインはよいですね(笑)

この主人公って、ガラが悪い(つーかアホっぽい)だけで
結局主人公だよな(なんのこっちゃ・笑)
とはいえ、カップルといえそうなのは主人公&ヒロインぐらいで
他、構成メンバーが若いもんだけじゃないのは助かるなー。
でも、なんか構成員が濃ゆいわ……(笑)

麻生さんからの情報で判明したことには
やっぱり福引は期間限定だとか。
たぶん逃したのは最初のアレだけと思うんだけど。

ちくしょー(T_T)

でもゲーム自体は面白いですよー。進み具合が物語ってる?
そんな長時間はやってないですけどねー。たぶん(笑)
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

SH 冗談はヨシ子さん 


あまりに久しぶりに見たフレーズなので、思わずタイトルにしてしまった
主人公のステキな台詞です(笑)
奴はボキャブラリーが豊富なんだか貧困なんだかわからんわ(笑)

死神はまだ発生してないんですが、次から何がでてくるかは
あれからすぐにゲームのなかでばらしてくれました。
……なんか楽しみが減った気がする~(笑)
まあ、どちらにせよマリスを溜めるのは続行しているわけだけど。
中国いたときは簡単に溜まったのに、今回は全然たまらないんですが…。
もしかしなくても、これを四回分真っ赤にしなくてはいけないのだろうな。
……めんどくさ……。

そして構成メンバーが増えて、こちらも面倒くさいことになっています
三人しか戦闘に出せないのに、主人公はまず強制で外せないし。
なのに、戦闘に参加してないメンバーには経験値がはいらないようだし。
せめて、メンバー交代はメニューでやらせてくれ、面倒くさいってばさ。
ダンジョンの難易度じたいは楽なもんだからして
メンバー全員いてもいなくても、難易度そのものは大して変わらないよー(笑)
今までは、強制でメンバー交代が結構あったんだけど
これからは、使いやすいメンバーで固めてもいいんかなー。
好みでいけば、主人公、ヒロイン、じーちゃん。なんだが。
特殊攻撃でいけば、新参のガキんちょの方が強そうな(というかボス戦向き)気がしなくもない。
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

SH クーデルカ? 

その名前(というか、それが名前なのも知らなかったが)
聞き覚えがあったので、検索してみたら
同じ会社の前のゲームでそんなタイトルのがあったらしく。
世界観が繋がっていたのかー。つか覚えがあるな。
たぶん人がやったのを見ただけですが。PSのゲームですよね。

借りた人に現状報告をして四仮面討伐に乗り出したことを宣言したらば
「売られたケンカは買うもんなぁ…」
としみじみ言われました。
……いや別に、そういうわけではないのだが(笑)
なんだか不本意だ。私はそんな武闘派のつもりはないのだが(笑)

しかしこの場合、四仮面放置でいくと
○○○が○○ことにならんデスか?(うむ。返事はいらんです)

でも、そのわりに強制の戦闘ではないので
いささか不思議に思っているのですが
放置してたら合体四仮面とかと対戦することになるのかしらねぇ?
ラスボスが変わるとか?
それとも?

ともあれ四仮面討伐はもう終了しちゃいましたが(笑)
四回真っ赤にしなきゃいけないのかと思ってたら
一回真っ赤にしたら次々と現れてくれるんですねー。
しかも、なんだ、そんな強くないし(笑)
思ったより手間でもなかったな。
最初の赤いのが一番強かったなー。レベルが一匹一レベルあがるから
単純にレベルアップのせいかもしれないが(笑)

それよりレベルMAXのフィージョンモンスターのほうが手こずること多いのはなぜかしら~(笑)
とーちゃんがフュージョンしてたっぽいのにもなれるようになって
とりあえず、父と同レベルぐらいまではきたのかな?
残るソウルはあと二つ、マックスになっている地のやつがまだ現れないところをみると
いったいなにに使うのかわからなかった碑石シリーズはこれの発生条件の
ようですね。
制覇するぜ、おう(笑)
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

SH ED分岐…したらしい(超ネタバレ) 


ラスダンらしいものも現れゲームはめっきりと終盤。
そこここに転がっている、隠しイベントっぽいのを拾っていってます。

ソウルがほぼ全部集まっているつもりなんですが
絶対あるに違いないと踏んでいる「てんがいおう」(字わすれた)が
まだ手に入っていないので、きっとどこかにあるはずよ~。
最近はもっぱらアモンな主人公です。
しばらくふらふらして見つからんかったら、攻略サイトを物色しよう……。
(二回目はやる気ないし)

で、このゲームED分岐があることは某チャットで聞いてたし(笑)
やる前から知ってたんですが
夢でアートマンと対戦してみて分岐点が明確に見えました。

最初は気付かずに素通りしたんですが、別件でわけあって(笑)
やり直すハメになって二回目みたのとでは内容違うかったので……あれ?っと。

てゆーことは、四仮面討伐だけがフラグじゃなかったってこと?
いや……四仮面討伐がフラグに含まれてもいないとしたら、ちょっと哀しいですが…。
ちょっと倒すの可哀想だったのだよな、一回倒してもマリスが真っ赤なままだと
攻撃力0なくせに、ふらふらしながら何度でも(やられに)出てくるしー(笑)
よく考えると、こっちは契約を力ずくで踏み倒してるわけだしな(笑)
アートマンも倒すのはちょっとだけ可哀想だった、ちょっとだけだけどね(笑)

他にフラグっぽいのといえば……。
もしかしてウルの語りつーか告白(笑)聞いてないと駄目なのかしらね
でもあれ、どうかんがえても隠しイベントでしょ?
四仮面討伐も任意選択だし。
それらがフラグじゃないとしても、真っ直ぐいくとバッドエンドっぽいよなぁ。
……ま、そっちのデータも残してるので後で見ようっと(笑)

しかし、バッドエンドの場合はウルとアリスの語りイベントはどうなるのかなぁ。
ウルのが、グッドエンドの告りと同じ内容だとしたならば
もの凄い悲惨なEDになっちゃうような気がするが…。

ともあれ、グッド分岐のアリスの独白のほうは
アリス視点ウルはこーなんだなーと妙に微笑ましかったな(笑)

ところで、語りイベント(すでに勝手に命名)
主人公とヒロインとマルガリータとハリーのはみたけど
朱震のは日向大佐のアレが該当するのかな?
……えーっと、キースのはあったっけ?

キースといえば、奴が200年前になった某会員ですが
その時点ですでに老人つったら、現状では一人しか会長の候補が思い浮かばんぞ(笑)
……実にやりそうなんだけども、会員全員と福引しないと駄目らしいので会えないわ~
ちくしょ~。

……ロジャー、Ⅱでは仲間になるのかなぁ……。
なられても、ちょっと困るような気が(すでにⅡはプレイする気満々)
だが時間があったらやりたかったとスタッフの言霊がいってたようだしなぁ(笑)

そういえば合体とか変形とかするかも、という台詞に対する
ウルのツッコミは面白かったです(笑)
何見て育ってんの?
いい味出してるよなぁこの主人公。いやヒロインもな、いや他面子もな(笑)
ただ、最年少のハリーが一番常識人のような気がするパーティなんだけどさ(笑)
主人公、ヒロイン、じいちゃん、姐さんあたりは特にお気に入り。
天然ボケっぽい吸血鬼は、出番が少ないのが惜しいね。
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

SH クリアー! 

本日暇が一気にできたので一気にクリアー!

そういえば、アートマン戦後墓場にいってないな
と思っていってみたら
墓にはアートマンの名前が刻まれていた…。
主人公に脅されて「ごめんなさい」する四仮面とのやりとりも面白かったが……。
やっぱりちょっとだけ気の毒だった。暴力に屈した呪いのお面達(笑)

そして不意打ち的に日向大佐、つまり親父さんと対戦。
ちょっと待て、せめて装備を整えさせて~というわけでリセット(笑)
親父さんは。まあ、なんてーか「漢」な人だよ(笑)
この人に育てられてたら
それはそれでウルがどんな風に育っていたのやら(笑)
しかし、最近こんなんばっかりやってる気がするなー(笑)

で。親父さんはそんなに強くないがセットの奴は強かった……。
「天凱凰」(漢字めんどくさい)ここで手に入るのか。
タイマンな分どんなボスよりしんどかったが
見返りのソウルはそれなりに美味しかった。
けれど戦闘の度にウルの尻を見るハメになるのはちょっと…(笑)
なんで天凱凰だけウルの姿が残ってるわけ?

余談ですがアモンの「くらえっ 悪魔光線」は
こっそりアフレコしてしまいそうになったりなんかする(笑)

基本シリアスなのに、どっか笑える要素が入ってるのは
なんだかバテンカイトスを思い出すなァ。
そういえば、あのゲームの主人公とヒロインも
似てる構図だよ。あっちのほうが捻てるけど(笑)

で、面倒くさいラスダンをクリアして、ラスボスも悠々クリアー。
グッドエンドですが、けっこうアッサリしているのねぇ。
バッドエンドのほうも見たいんだけど、この数時間分をやり直すのも
面倒だなぁ……とか思ったりも。
それにしても
あんな堅気じゃない婿連れて帰ったら、家族びっくりしないかねぇ(笑)
あ、そうか、もともと父親がエクソシストしてるぐらいだからして
エリオット家も普通じゃないわなー、なんだ全然大丈夫じゃないか(笑)
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

SH 総合感想、簡単に 

結論からいうと、★★★★☆ぐらい。
なかなか随所が個性的で面白かったです。

システム的には★★★☆ぐらいか
十分にはこなれていないという印象が強いけど、これまた個性はあるよなぁ。
軸であるジャッジメントリングのシステムがもうちょい洗練されれば
もっと面白くなりそうな感じ。

……んーと、グラフィックは昔のゲームなので不問。
昔のゲームと考えても、けして良くはないとだけ(笑)

でストーリーは★★★★ぐらいかしらん。
実は根底はかなりシリアスで更には悲劇っぽかったり
ホラー色が濃い部分もあるけども
なぜかキャラクターは明るい人が多い(というより味方は皆明るい)ので
作品自体は暗くもないし
テーマが主人公の心の内面部分に関わってくるというやつにしては
主人公とかの心理の移り変わりが素直に受け入れられたんで
それだけでもヨシかなぁ。
でもそう考えると、バッドエンドは切な過ぎるねぇ……。

なんだかんだで、一番気に入ったのは主人公のキャラクターかなー。
バカもいいねー(←誉め言葉・笑)
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

SH2 開始(笑) 

ゲーム屋が開いていたので買ってきました。
というわけで、シャドウハーツの総合感想が簡単だったのは
こういうわけです(笑)

注意事項としては、いつも以上にネタバレ前回でお送りしますゆえ
シャドウハーツをやろうと思っている人もきをつけてくださいまし!!

それでは。









■パッケージでネタバレショック!

『愛する人を失った悪魔』って、アンタ(笑)
まあすぐばれることだからいいのか。
予想のうちだったから、別に、いーけどさー。
やっぱり正規EDはバッドエンドのほうなのか……。
……いやいや、この続編はバッドエンドの続きということで
どちらが正規ということもない。ということにしておこう(笑)

てゆーかあれから一年ぐらいしか経ってない続編で
主人公もウルが続行ということになったら。
すでに、壁のりこえちゃってるグッドエンドを題材とするより
そりゃこっちのほうがドラマとして成り立ち易いわなぁ。
という駄目ユーザー視点は置いといて。

……まあいいよ、とりあえずウルがでてくるなら(酷い・笑)
つーか今回もウルが主人公だったのか…(そんなことも知らなかった)


■OP~

おお、グラフィックが飛躍的に向上している。
ちゃんとイラストと絵と同一人物だってわかるよ(笑)
で、あの悪魔はアモン、かな。
「てんがいおう」ではないのか流石に。

兵士さんなんぞは、最強状態の主人公なら敵にならしませんわな(笑)
悪魔光線もいらんわね、ちぇ(笑)

ま、いかにも胡散臭い、子安声のにーちゃんの付き添いで
システムを理解しつつ、さっさと主人子に会いに行く(笑)
ヒロインの女の子は、まだキャラクターがよく分からないのですが
軍人(しかも少佐?)なんかやってるわりには普通っぽい感じ。
やっぱり胡散臭かった神父もどきは置いといて。
ムービーでは声が入るようになったのですね。
前作でも思ったけど、ウルの声ってけっこう低いよな(笑)
しかし「なんじゃ こりゃー!」って……
……まあ、いいけど、シリアスなシーンが一気にギャグ化したな(苦笑)

どうやら、ウルと一緒に居る本作のじーちゃんキャラは
アリスのおじさん、ということらしく。
やはりエリオット家もあまり普通ではないかもしれない疑惑が濃くなった。
きっとウルがほっとけないぐらい危なそうだったから
ついて来たんではないのかねぇ、じーちゃん。

アリスを守れなかったら自分も死ぬとかいってたからなぁ
とはいえ、命をくれたのもアリスだと思うと死ねんだろうしね。
それはある意味呪いに近いよなぁ(笑)
背中の十字架はアリスの命を背負ってるんだぜ、ってなもんですかいな。
いや事実は知らんですけどね(笑)
十字架ってのはウルの服のデザインとしては変な感じを受けたんで。

てなわけで、主人公がいきなり呪われて
最強から初期状態に戻ったところで本日終了~。

幸せ探しは遠いな……。
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

SH2 オオカミはすき 

戦闘のテンポがよくなったのはいいけど
今度は連携するのがめんどっちい
ちょっとだけリングは簡単になった気がします。
リングミスが減った~。

■パリ

わりと簡単についてくるカレンちゃん。
アリスよりサービス精神がある格好ですな(笑)
でも、アリスはパンチラ(つーかモロ?)があったんだが、今回はどうかねぇ?
まあ、んなことはともかくとしてだ。
私なら、どーいう理由があろうとも
悪魔に変身するガラの悪いあんちゃんやら
怪しい人形遣いのじいちゃんやらとは
できるだけ早めに縁を切りたいと考えると思いますが。
流石に、アモン姿のウルを見て「悲しそう」といっただけはあるな?(笑)
でも、中身がバカだからちょっと失望したりはしてないか?(笑)

唯一常識人(人じゃないが)に思えたブランカも
実はちょっとパロディな人(人じゃないが)だったし(笑)
「ぼうやだからさ……」
……そのうち三倍速く動ける専用アクセサリー(色は赤)とか
でてくるかもしれん。
いや、それだと、ちょっと強すぎるので30%UPとかぐらいで(笑)

まさか、ウルフバウトで黒い三連星とかでたりせんだろうな。
あれはタイマン勝負のようだから流石にそれはないか。
つか、その場合は白い悪魔、とか呼ばれんといかんか?
外見上はこっちのほうが正しいわね(笑)

地下鉄廃坑で大変にストレートな女王様に会ったんだが
いくらなんでもほんとにストレートすぎるぞ(笑)



■ルアーブル

……なんだか2になって、ちょいと雰囲気変わったなこのゲーム(笑)
異様に明るいぞ、ちなみに「異様」ってとこがミソです(笑)
つーか。年齢および趣味趣向による制限のあるパロディが
増えまくっておるんですが。
こういうの、ありすぎるとウザいからなぁ。
適度なところでやめといてほしいんだけどね。
つーかグラン・パピヨンだけで十分笑い要素は濃ゆいからね(笑)

で、グラン・パピヨンことゴールデンバットなヨアヒムも仲間になり。
ウルとバカ同士の会話に花が咲いております。
ウルはバカだが、ツッコミなんだなぁというのが
ヨアヒムとの会話をみているとよく分かりますね(笑)
ヨアヒムは無論ボケ。それもきっとあれで天然なんだよな。
弟は今は寝てるんだっけね。
あそこの家系も変人ばっかりっぽいよなぁ(それとも変態?・笑)


■ウェールズ

うわっ加藤くんじゃないか。
こんな強面だったんか(笑)
なんか某帝都物語のあの人のようだぞ(もしかしてモデル?)
そのうちなんかありそうだけど、いまのところは顔見せ程度。
つーか、てっきり窓際に追いやられているんだと思ったら
案外普通に出世してるっぽいかも?

ロジャーの家が微妙にリニューアル。
ネメトン修道院は流石に地形が変わっているか……。
変な生き物にはあえないまでも、変な人はいた。
まあそのうち……、ってそればっかりかー!

どうも話の進行が遅いのですが
しばらくは、秘密結社とこんな感じでいくのかなー。
今回は敵討ちが名目だけど、いまいちこう目的意識が
もりあがらん展開だなぁ……。
仕方ないけどさ……。

てな感じで次回はフィレンツェにイクデスヨ。
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

SH2 てゆーか攻略サイトに行こうかな~ 

■ フィレンツェ~

どうやら、2では戦闘突入の前にコントがあるのがお約束のもよう(笑)
アンドレちゃんに食われている様子はけっこうスプラッタだと
思うのだが(笑)

てなわけで美人占い師のルチア仲間になる。
実はあまり好きなタイプじゃないが能力は面白いので使う(笑)

それにしても人数増えるとパーティ編成が困るねぇ
今回は控えもちゃんとレベルはあがるようだけど
ちょっと少なめになってるようで、おいとくと差がひらくもよう。

系統としては
ウル、ヨアヒムが物理攻撃重視型
カレン、ブランカが魔法も物理もそこそこいけます。
じいちゃん、ルチアが魔法重視型。
てな使い方をしとります。

魔法のエフェクト見るのだるいという
打撃好きとしては、ウル、ヨアヒム、ブランカ、カレン
というパーティを組んで行きたいところだけど…。
カレンのSPの低さはなんとかしてくれないだろうか(苦笑)
連携とかに気を取られて、すぐ暴走するのよん(笑)

『カレンは暴走した』と『こんぼぶれーく』は仲良しです(笑)

しかし一番悩んでいるのが、ウルのフュージョンの種類
どれを成長させりゃいいねん?
前作だと、火や地あたりが重宝したんだけど見た目がいやなのですが(笑)
てか今回のデザインなんかみんなイマイチ~。
一番ウルに近い姿の闇はたぶん使えなさそうだし
(つーかなんか某スタイリッシュアクションゲームの主人公みたくみえるぞアレ・笑)
まあ、折衷で使えなさそうな闇と使えそうな火ぐらいを育ててみるかな。
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

SH2 まだ攻略サイトには行ってないぞ 

■ ネアム地下遺跡

ほー、前作の後ロジャーと二人こんなことをしていたのか。
敵が出ないなら、別にウルが居なくてもいいんじゃないかと思うんだけどね
むしろ邪魔(笑)

しかし、ここの仕掛けはロジャーが考えたのか?
めんどくさい……。けどクリアしてエミグレゲット。
ウルはウルなりに思うことがあったらしく
(というか手にするまで思いつかなかったのか? この本のこと)
いきなりのムービー挿入で、アリスようやく映像だけは登場。

……ってかなんで裸!?

ちょっと意外だったなー。ウルはともかくアリスは
「結婚するまで部屋は別」みたいな人かと思っていたが(笑)
でもまあバッドエンドだと、自分が死ぬことは知ってたからなぁ…。

実はウルがアリスの風呂を覗いただけ、とかかもしれんけど(笑)

さて、死者復活はまず成功しないのが物語の常(一部除く)
ウルがどういう行動にでるか楽しみだな(悪趣味・笑)
それを望まないわけはないように思うしなぁ。


■ めたるぎあ

そうかウルもヨアヒムに自分のバカさを笑われると怒るんだな(笑)
さもありなん。奴よりはマシだ! と思っているに違いない。
でもヨアヒムはあれでも紋章魔法使えるんだよ(笑)
まあウルが魔法を使えないのは、実際はシステムの都合上だと思うけど。
フュージョンすれば使えるわけだし。

で、前作にもあったビリビリイベントが……。
……ぶっちゃけ拷問なんだけどさ。今回声入りだよ……。
狙ってんなァ(笑)
キャラも選べるしウルでいっちゃったけど一通りやってもよかったかなー(笑)

さらに。まさか狼で敵地潜入ものをやろうとは(笑)
てゆーか狼のくせに二本足で壁に張り付くかよっ!(笑)
ブランカ……田舎の少女に飼われてただけの狼かと思ったが
どういう人生、もとい狼生を生きてきたんだ!?

まあ実際、ヨアヒムやウルよりインテリジェンスは高い
狼のブランカです。紋章魔法も使えるしな(笑)
お父さんは狼王ロボかもしれないとかなんとか本編とは違った
別シナリオをひた走っている様子。なんだかなぁ(笑)
てゆーか、台詞まわしが、ぶっちゃけシャアすぎだろ!(声も同じだし)

きっと見つからずにいけば良いことがあるんだろうけど
めんどくさいので、途中から強引に押し入りました。
やっぱり私はスネークにはなれないかも(笑)

というわけで人間五人を狼一匹で助け
ついでに変な生き物も救出。懐かしい画面が……(笑)
つーかなんで殺しとかないのかねぇ。
それはウルたちにも言えることだが(笑)

さて、ペトログラードについたところで本日終了!
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

SH2 前作の敵は今日の楽隠居 

■ペトログラード

いきなり操作キャラが変わってびっくり。
ラスプーチンという名前が出た以上は
アナスタシアとは、あのアナスタシアですよね。
いわゆる十二国記の珠晶みたいなタイプかな。
聡明で勝気で可愛いけど、またパーティメンバー増えるのかー。
趣味・盗撮ってのはなんじゃい、と思ったが
そういうことか、よかった。どんな変態少女がでるのかと(笑)

ベロニカと、ラスプーチンのツーショットな朝に関しては
まあいいけどさ、ゲームでこういうシーンは久しぶりね(笑)
そういえば、拷問時のウルの選択肢の一つの「チェンジ」とか
昨今のお子様達はわかってしまうのだろうか。
うーむ…(遠い目)
まあ前作にも、シモネタはけっこうあったけどね(笑)

どうも今回ウルって毒気が前作よりなくなってるなぁ。
実はもっと荒んでるのかと思ったんだけど(笑)
たぶん努力して前向きであろうとはしているんだよな。
そう思うとバカも健気?(笑)

今回はラスプーチンにはめられて、逃走か。
で、結局ヤドリギの呪いってなんなんだー?


■ギョレメの谷

ギョロメの谷だと結構長い間勘違いしてました。
シリアスな場所なのに随分と愉快な名前だなぁとか(笑)

ここでアモン所得イベント。
ええー二人でアレと戦うの~? みたいな~?
最近すっかり影が薄くなりそうだった(ゼペットじいさんほどではない)
カレンが久々にイベントに登場。
うろたえて、何かいいたいのに何いっていいのかわからん
つー感じのウルが可愛いな(笑)
ヒロインといっても、実際のところ難しいポジションだよなぁ……カレン。

で、びくびくものだったのだけど。弱いやんアモン……。
余裕でアモン、ゲットだぜ!

そして、心の中で今度こそアリス~と思ったら
アルバート・サイモン! アンタかよ!
何ウルの中で楽隠居してんだコラ(笑)
てか、ウルのくせに楽隠居なんて単語知っているんだな。
そういえば今回ウルは微妙に知能指数が上がっているかもしれない
サピエンテス・グラディオもすらすらいえてたし?
前なら「さぴ……なに?」とかいってそうなイメージだったんだが(笑)

真の敵っぽいのが明らかになり、なんだかいい人ぶってますが
コイツも十分、危ない奴だったと思うんだがなぁ(笑)
権力欲にまみれてるほうが、まだマシ。みたいなー。

でも、まあ、ヨウィスとアルバートの二人の業を
巡ってウルが引き受けた形になったのは確かに数奇な感じでよいですな。

でも破壊神アモンと魔神アスモデウス、で堕天使アスタロト。が三大悪魔
ってことになると、多分、まだでてこないアスタロトがラスボス候補だな(笑)
堕天使つったら、いかにもそれっぽいのがいるやん。
違ってたら恥ずかしいので言わないが(せこい・笑)


■リングの魂

変なところにキャラクター性つけやがって(笑)
ウルとの心温まる交流が進んでいっているんですけど
ってゆーか妻子がいるのか!?
マイホームパパか!?
いったいどこに落ちる気なのか、生暖かく見守りたいです。
つーか探さなきゃならんのだけどね。
これのせいで無駄に端っこを走りまわってしまうじゃないか(笑)


■余談。声優ネタ

ウル役の声の人、なんかどっかで聞き覚えがあるぞ、とずっと思っていたけど
本日、氷解。
「金色のガッシュ・ベル」みたらでてたよー。
フォルゴレかーー!!
ああ、すっきりした(笑)
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

SH2 ワルノリしすぎも困りモノ 

■冷凍マグロ

アイテムコメントを読んだ。
だが、なぜあそこに転がっていたのかは、まだ謎だ!
(というか。いろいろと謎だらけだ!)
不治の病なのにヨアヒムに鈍器にされてるのもどうなんだろうな(笑)


■イーダルフラーム発生前のイベントムービー

のウルが、えらいかっこいいな(笑)
つーか、こういう時はスゴク強そうだなぁアモン。
ちんぴらに殴られても一応ダメージくらうのが嘘のようだ(笑)
バトルでは、ファイデスのほうが使える気がするけどね(笑)

堕天使は某誰それぽいと思っていたら思ったより早く発覚。
まあ、思ったとおりでしたがね(笑)
気付かなかったラスプーチンがとってもマヌケてみえますな(笑)
でも、アナスタシアの異母兄弟(になるんだよな?)とは思わなかったけど。そうか加藤くんはそういう意味合いでこいつと取引していたんだな。

むやみに広いイーダルフラームとやらの探索は放棄してサックリと攻略し。どうやら、前作の徳壊と同じような立場らしいラスプーチンをぷちっと倒す。
50ぐらいのコンボが決まりそうだったのに、その前に死んでくださって、ちょっと悲しかった……。
……ボス敵弱いよな……。

前と同じでなんかイベントが起きて、ウルが居なくなったらどうしようかと思ったが、そんなことはなかったな(笑)

んで、ヤドリギの呪いの正体が発覚。
端的にいえば人格破壊の呪いってことか?
記憶が際限なくなくなると、それは廃人か?

ウルって、ただ死ぬってのは一応怖いけど、それほど怖くもなくて。
たぶん自分なりに「一生懸命生きた」という納得があれば、それでいいんじゃないかと思うのだけど。
……自分を失って、ただ生きるのはイヤだよなぁ。
つくづく不幸な奴。


■アポイナの塔の前に

ドンレミに寄り道してたら、いたよ。

『黒い三匹連れ』が

呼ばれたよ。

『ドンレミの白い悪魔』と

……ちょっと、やりすぎだろ……。

つーかウルフバウト、一対一の勝負じゃないの?


ってなわけで、明日はアポイナの塔ふたたび、ですな。
もう直接対決するってことは、ラスボス候補とは違うのかなぁ彼(笑)
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

SH2 DISK1終了! 

終わったー!
アスタロトも弱かったー!(笑)
でも死んでないから再戦もありだな。

TOSのユアン様並に「いたんかアンタ!?」的に出てきた加藤特佐。
あーあー朴訥な人だったのに。陰鬱な人になっちゃって。
一年少々会わん間に何があったのか、魔法みたいなの使ってますよ。
一年少々の前は普通の人だったのに、随分と様変わりしたもんだなぁ
まあ、そんなこと言うとRPGのキャラクターのほとんどは
それぐらいの期間で、人から人じゃないレベルの強さを身につけるけどさ(笑)

ラスプーチンのときは派手な追撃かましてたウルも相手が顔見知りだと
大人しいのか、殴りかかりもせずに見送るか。
今、追いかけろよー!

さて、「好きな女を守れなかった」境遇が同じ二人としては。
加藤くんは、今回ブラック・ウルとしての役割なんかなぁ。
確かエミグレを持ってったしな。
もっとも、同じのはそこんとこだけで、他は随分違う気もするけど(笑)

最近、ゼペットじいさんの役割が
すっかり前作の朱震的に不思議解説員になりつつあるように思う。
朱震は仙人だからいいけど、ゼペットは人形使いのくせに、どうして?(笑)

次回はDISK2ですぞ。
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

SH2 ブランカ、ロリコン疑惑 

DISK2に来ました。舞台は日本です横浜です。
ウルは相変わらず船酔い体質らしく生ける屍となっていた(笑)
……敵も船上で襲えばいいんでないか?

で、それはともかく。ドンレミの白い奴よ。
「ハニーっ」てなんじゃい「ハニーっ」て!!
芳子ちゃんが出てきてブランカのシャア度が下がった気がします。
それははたして、いいことなんだか、悪いことなんだか(笑)
コケネタを披露する狼……。うーむ(笑)

芳子ちゃんは、前作やってればピンと来る人多数の
あの人の義理の妹ですよね。
どうやら、VS加藤モードに話が完全に移行したもよう。

新面子、蔵人も登場し。
まあ前作でいうところのキースみたいなもんなんですかね?
その割に真面目そうな人ですが(笑)
そうか、アナスタシアはああいうのが好みか、まあ妥当なところだな(笑)
しかし、蔵人は、濃い面子に囲まれるとすんごく普通に見えますが。
実際はあれもちょっと変だと思いますけどね(笑)

ウルがなにやらブランカを相棒と連呼するようになったのは
もしかしてヤキモチやいているんでしょうか?
それにしてはアッサリしてるから違うだろうけど(笑)

つーわけで今は戦艦三笠の中。
妻の浮気を気にしているリングの魂の今後もちょっと気になるところです。
ウルのほかに友達居ないのかなァあいつ(笑)
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

SH2 親父再見! 

■三笠
パーティ分けたけど敵はそれほど強くなかったので余裕っすな。
「ギャンブルリング&心眼」重宝してますわ~。一回押すだけでいいし(笑)
まあその分失敗したときのショックも大きいけど。そこはギャンブル(笑)

でまあ、ボスはそんなに強くなかったけどその後
いきなり、謎の施設に連れて行かれ、桜花というキャラクターで
ガンシューティングをやるはめに。
ふむ。これが時間がかかっていた「三体目」だな。
つーか「新造人間」かよ……。
どうしてこう、2はアニメのパロディが多いのかねぇ……。
オマージュでもなんでもいいけど。何ごともほどほどがよいのことよ。

まあ桜花は、あれだな川島中佐くりそつだからな。時間もかけるわけだよ。
ずいぶんとナイスバディなんだが、そんな体型だったのかなぁ?(笑)
しかし、他二人ももう少し外見が一般人に見えるように作っておいたほうが
いろいろとつぶしも利いたろうに。
もうすこし服をどうにかしないと駄目だろうけど(笑)

……敵パーティなのに、連携魔法まで用意されているとは。

加藤くん。かなりな深みにはまっておりますなぁ。
でも目覚めたとたんにレベル50はずっこいな(笑)


■異界
……蔵人が降魔化身術が使えるようになりました。
ああ、主人公の専売特許がっ!(笑)
どーりで魔法装備できないと思ったよ。

つーかさ、誰かそのへんもう少しつっこんで聞こうとかは思わないのか?
「できるのか!?」で終いか!?
非日常に慣れきったパーティメンバーはともかく
蔵人自身はもう少し何かないのかー!?(笑)

ま、ボスはさくっと倒して。
おそらく川島浪速さんの回想ムービーに。

おお! ウルのナイスガイ親父の日向大佐か!
繋がっていたんだなぁ。やっぱり(笑)
そういえば降魔化身術とは日向大佐がいってたフュージョンの別名だからして
日向家と犬神家は何か関連があるんかもねぇ。
血筋で継承される能力のようだし。

それにしても親父さんは前作では角刈りのおっさんだったが
実際は随分とウルと似てたんだな~。
息子は…大陸でちょっとのびのび育てすぎたかもね(苦笑)
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

SH2 ちょっと寄り道も 

カードもアナスタシアのラーニング(違)もすっとばしているのに
集めているつもりのないビルダーカードはそれなりに集まっている。
……なぜ?(笑)
あれはアイテムの絵を見るのが勇気がいるね(笑)
▼ 続きを読む
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

SH2 里帰り×2 

風の森をさくっと抜けて、犬神の里へ。
いろいろ邪魔もあったけど、自分とこの実家なら道ぐらい案内してもバチはあたらないぞ蔵人くん。
▼ 続きを読む
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

SH2 禁断の秘儀 

前準備もいらだたしく(笑)
超特急で材料を揃えて、アリスに会いに。

今日はちょっと長いよ(笑)
▼ 続きを読む
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

SH2 クリアー!! 

とうとう攻略サイトにいって必要と思われるサブイベントを拾い
エンディングをみましたー。
ちなみに天凱凰(字これだっけ?)だけは取る、という感じです(笑)
というわけで、今日も長いよ(笑)
▼ 続きを読む
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

SH二回目 OP~朝陽村 

さて、なんとなく開始してしまいました。
シャドウハーツ二回目。攻略日記はどうしゆかなーとか思ったんだけど
書いてみると案外面白いので(私が)やることに。
でもペースはとろい。これ書くほうがプレイ時間より長いかも(笑)
まあ今回はいろいろとネタがあったからだと思うけど。

なお、この二回目感想に関しては『シャドウハーツ2』に関するネタバレもしますんで、ご注意!!
▼ 続きを読む
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

SH二回目 朝陽村~奉天 


二回目をやろうと思ったとき、いったいウルが何回「バカ」という台詞をいうのかをいっちょ数えてみようかと、冗談まじりに考えていたんだけど。
それを、すっかり忘れてて。実はちょっぴり悔しい思いをしていたりする。
……我ながら平和だなぁ(頭の中がな)
▼ 続きを読む
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

SH二回目 大連 

ま、なにはともあれ、早くウルのSPが上がってくれないと
二回目の特典の意味がないんですけど~。
アモンに天凱凰。装備欄でただ眺めるだけの日々(笑)
▼ 続きを読む
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

SH二回目 ボロ船~上海 

ボロ飛行機に引き続きボロ船に乗る。
廃棄寸前のブツ(というか飛行機は廃棄されていたわけだが)ばかりに乗っている気がするな(笑)
▼ 続きを読む
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

シャドウハーツ2 ディレクターズカット 

公式で情報がでてました。

やった! 前作のデータ繰越ありだってよ! なら買うかも~。

敵パーティー側でプレイっててっきり、三猿衆のほうかと思ってたが
ニコル側なんですね。なるほどなぁ。

しかし、漢祭り似のシーンがサブイベント追加の項目にあるのが気になる……。

まさか、アレ以上増やす気かーーー!!?

あな、おそろしや……。
tm: 0  /  cm: 0  /  △top

SH二回目 寺院廃墟~亜細亜編終了 


実は中古だけど攻略本を入手したんでサックリと進んでみたり。
しかしこの攻略本、使い勝手悪いしイマイチだな~。
ついでに2のも買ったんですが。なんか二つの表紙を比べてみると
そのまま、ゲームのグラフィックもこんな感じの違いだな~と思います。
2のが小奇麗(CGだからね)なんだけど1のほうが雰囲気はある、つーのかな?
1はなんか全体的にセピア調なイメージがあるし。
▼ 続きを読む
tm: 0  /  cm: 0  /  △top